腰のヘルニア

 腰のヘルニアとは?

腰椎椎間板ヘルニアは腰の背骨と背骨の間にある椎間板が、本来の位置から飛び出し神経を圧迫することによって
下半身に痛みや痺れを発生させる疾患です。


主な症状は
下半身の

● 痛み
● しびれ
● 筋力低下
です。

※圧迫される神経によって痛み・しびれ・筋力低下の場所は異なる


 腰のヘルニアの原因は?

ヘルニアの原因は椎間板が神経を圧迫することですが、そもそもなぜ椎間板が飛び出てしまうのでしょうか?

腰椎椎間板ヘルニアの根本的な原因は姿勢不良です。
腰椎は本来、前弯と言い反った状態が正常です。

その本来沿っているはずの背骨が姿勢不良により丸まった状態が 持続することで椎間板には外に飛び出す方向への外力が加わり続けます。
その繰り返しの外力に身体が耐えきれなくなった時にヘルニアという状態になります。

 姿勢堂の腰のヘルニアの治療方法は?

腰椎椎間板ヘルニアで重要なことは「ヘルニアは腰の痛みを引き起こさない」ということです。
腰椎椎間板ヘルニアの主な症状は下半身の痛みや・しびれです。
腰の痛みには関与しません。
しかし病院でレントゲンやMRI検査を行いヘルニアと診断された患者様の多くは腰の痛みを訴えておられます。
これはなぜか?
それはヘルニアと同時に別の腰痛が発生しているからです。
ヘルニア=腰の痛みではないのです。
腰の痛みで悩まれているヘルニアの方は適切な腰痛治療を行うことで、ヘルニアという状態でも痛みは改善できます!
一度ご相談下さい!

またヘルニアによって下半身に痛みやしびれを感じている場合についてもヘルニアがあるために症状が出ている訳ではありません。
ヘルニアによって神経が圧迫され炎症が発生しているから痛みやしびれがあるのです。
その炎症さえ抑えることができればヘルニアだとしても症状は改善できます。
当院ではハイボルト電気治療を行い、神経の炎症や興奮を改善しております。


そして根本的なヘルニアの改善に必要なのは姿勢矯正です。
本来反っているはずの腰椎が筋力低下によって丸くなってしまっている。
この筋力低下の状態をEMS(楽トレ)が改善します。
高周波の電気を流すことで体幹のインナーマッスルをトレーニングすることができます。
30分間で9000回のトレーニング効果を得ることができる最新の医療機器です。

外側型ヘルニアという激痛を伴うヘルニア以外は基本は手術をすることなく症状の改善が可能です!
あくまで手術は最終手段です。
ヘルニアによって痛みやしびれでお困りの方は一度姿勢堂にお気軽にご相談下さい。
私達と一緒にヘルニアによるお悩みを一緒に改善していきましょう!!