ブログ

ブログ
  • TOP
  • ブログ
  • 万が一の事故への対策もお忘れなく!!

万が一の事故への対策もお忘れなく!!

2021/01/20
日常

こんにちは!

今年に入ってから寒さも一段と厳しくなり、積雪や路面の凍結も増え

交通事故のリスクも増える季節です(*_*;

雪などの気象状況は大荒れですが

最近ではコロナ自粛の為か交通事故の件数が減ったため、

来年からの自賠責保険料を減額することがほとんど決定しています。

この「自賠責保険」は車を保有する場合絶対に加入する保険であり、

この保険以外には任意で入る「任意保険」もあります。

今回は保険料の減額でニュースになっている「自賠責保険」について書きたいと思います(^^

万が一の事故の対応はこちらの記事も参考にしてみてください(-_- )

 https://shiseido-shimane.com/blog_detail?actual_object_id=1309


自賠責保険とは?

まず自賠責保険とは「自動車損害賠償責任保険」の事をさし、

車を買ったりする際に入ることが義務付けられています。

その為自賠責保険に加入していない車両を運転した場合、

1年以下の懲役または50万円以下の罰金」を科せられます。

また違反点数6点が加算されるので、一発で免許停止がなされます。

加入していた場合でも証明書を車に備え付けずに運転していた場合、

30万円以下の罰金」が科される場合があります(;゚Д゚)

 

自賠責保険の補償される範囲は?

 自賠責保険の位置づけとしてはあくまでも「被害者救済」の為の保険です。

 その為「自動車事故によって他人の身体に損害を与え、法律上の損害賠償責任を負った」場合に適用されます。

 つまり「他人の身体への損害」に対して保険金が支払われます。

 「物損事故」による他人の車や物への損害や、「自損・単独事故」による自分自身の身体や車の損害では保険金が使われません。

 「他人の身体への損害」も傷害・死亡・後遺障害など損害の状態によって支払限度が異なります。

 

まとめ

・自賠責保険は車を購入した際に強制的に加入する保険

・加入していないと厳罰

・加入していても証書を常備しておかないと厳罰がある

・「他人の身体への損害」に対してのみ使われる

・損害の種類によって限度額が異なる

大きくまとめると以上になります!

保険料は毎年度社会環境により変動しますが、意外と補償される範囲が狭いです。しっかりとした補償を求めるのであれば任意保険も加入した方がおすすめです。

交通事故はいつ起こるかわからないからこそ、最大限の補償を受けられるように今一度しっかりと見直すことが大事です(^o^)

オススメ記事

2021/02/22
日常
今日は猫の日(=^・^=)
2021/02/02
日常
今日は節分!?